コラム PR

初めてのハプニングバー【入門】~男性編

Originally posted on 2020年3月13日 @ 5:23 PM

フェイスマン
フェイスマン
ハプニングバーに行ったことのない人の為に、手順を追って説明しようじゃないか!

ハプニングバーに行く前にすること

 

ハプニングバーに行く前に必ず店舗情報を事前に調べていったほうが良い。

初めての場合、行きやすい地域のハプニングバーを調べて値段やイベントの有無をチェック。

店側も新規の客が入りやすいようにイベントを組んでいるから、その日を狙っていくのもおすすめ。

同時に店内の雰囲気をみておこう。

5chやTwitterなど、こういった時に使える。(もちろん当サイトもな!)

ハプニングバーがある程度点在する都心はいいが、地方ではハプバー自体少ないからどんな店があるのかリサーチしよう。

興味の有る店を決めたら、そのお店のホームページを徹底的にチェック!

それと、友達とはいかない方が良い。

よほどノリの良い友人でなければ、二人だけで話して閉店までなにも出来なかったなんてことになる。

 

準備するもの

 

「写真付きの身分証明証」「保険証」を用意しておこう。

クレジットカードやキャッシュカードでは受け付けられないので注意が必要だ。

ハプニングバーでは、トラブル防止の為身元をハッキリさせる必要が有る。

もちろん個人情報は守られるが、どういった職業の人間か判断できなければ会員になれない店がほとんどなのである。

 

先ずは店舗へ入店

早速店舗に出向くわけだが、ハプバーはいきなり入店できない。

殆どの店舗で玄関に有るインターホンからスタッフとコンタクトを取る方式を採用している。

初めての場合、新規であることを伝えて身分証を提示。

身分確認が完了すると、店内へ入ることができ会員登録をする。

始めにフタッフからお店の禁止事項の説明を受けることになる。

店舗ごと禁止事項が違うので、必ず最後まで確認して下さい。

禁止事項を守らない場合、強制退店させられます。

店舗の決まりに納得したら個人情報を控えられ、身分証のコピーと会員登録がされます。

身分証明と基本情報の照らし合わせをするので、正確に記入しましょう。

 

いよいよ店内へ移動

 

殆どのハプニングバーが土足禁止で玄関で靴を脱ぎます。

鍵の掛かるロッカーに案内され、荷物はすべて預けることになる。

この時スマホも預けることになるので、マナーモードにしておきましょう。

スマホを持って店内に入ると、規約違反で追い出されるからな。

すべて預けたら、他のお客さんが居る店内へ通されます。

店内の案内

始めにスタッフが店内の決まりや使い方を説明してくれます。

スマホを使いたい時やシュワー、プレイルーム使用時の注意事項、ドリンクに付いて説明を受けます。

特にプレイルームを使う時のことはよく聞いておきましょう。

ドリンクはお酒も有るが、店舗によっては別料金。

ここまで説明を受けたら、いよいよ他のお客さんと交流です。

 

店内での振る舞い

 

店内ではまず自己紹介から入りましょう。

ハプバーだからといって、失礼な言動はNG!

見ず知らずの人から話しかけられるのだから警戒します。

自分から名乗り、相手の名前を聞いて乾杯したら交流スタートです。

しかしここで注意点!

「よく来るの?」

「歳はいくつ?」

「エッチしたいの?」

このような質問は女性も戸惑います。

失礼な質問されて喜ぶ女性はいません。

普通のBERなら問題ない会話でも、ハプバーでは意味合いが違います。

「ハプバーによく来るように見えるの?」

「きちゃ悪いんか?」

と思われてしまいます。

会話は自然に盛り上がる

大体こんな感じで話が進みます。

常連「はじめまして、〇〇です。名前聞いて良いですか?」

「〇〇です。」

「〇〇さん、乾杯して良い?」

「こちらこそお願いします」

でも初めてだとだいたいこんな感じになってしまう。

新規「はじめまして!よく来るんですか?」

「いえ特に」

「一緒に飲みません?」

「うーん。もう少し慣れてからでも…」

はじめは当たり障りのない世間話で緊張を解しましょう。

一言二言会話が進めば会話も弾み、シモネタでもなんでも話せるのがハプバーだ!

少しずつエッチな話をしながら、お互いの性癖などエッチな話で盛り上がりましょう。

徐々にボディタッチが出来る距離感まで来たら、あとはプレイルームに誘うだけ!

たとえオジサン世代でも女の子とセックスできちゃいますよ。

また、確実にハプルためには「ハプニングバーでセックス(SEX)できる方法」で紹介しています。